鳥取県立 青谷かみじち史跡公園

開園まであと100日2023.12.15

12月15日(金)、いよいよ開園100日前となりました。

[※上記動画は音が出ます]

100という数字は、古来より重要な意味がありました。0が二つ並ぶことで無限大を意図したり、テストや評価も100点満点ですよね。

青谷上寺地遺跡は交易の拠点として、多くの人が賑わった集落でした。
海を越えてやってきた珍しい品々や、玉を作るためのきれいな石は、当時の人々の目にはどんな風に映ったのでしょうか。
弥生時代の青谷の人たちが作った美しい工芸品は、現代の私たちの目には、美しさを保ったまま1800年も土の中で眠っていたという奇跡と、それらが語る青谷の人々の高度な技術が、きらきらと輝いて映って見えます。

3月24日の開園日には、弥生時代の青谷のようにいろんな地域から多くの人が訪れ、美しい出土品が時を超えて私たちを驚かせてくれるに違いありません。

100日後に、青谷であおーや!